2018
09.19

春画 18禁 朽ちゆく花の…

ご無沙汰してしまいました

皆さんいかがお過ごしでしょう

吉井だりあです

 

さて

9/8から秋葉原のギャラリーにて

葛飾北斎 春画 木版画復刻

nuranura展2018が行われています

もれなくわたしも参加

 

9/8のレセプションではウェルカムフラワー的な

モデルを使ったインスタレーションをしました

 

ドール感のあるモデルちゃんのおかげで

みんな騙されて

彼女が瞬いたり微笑んだりするたびに

驚いてくれるのが最高でした

(o´д`)人(´д`o)いぇーい

やく2時間のモデル展示

もちろん長時間耐えるべく

耐えられるように

縛っておりますです

 

花を生けているのもわたしです

モデルを下げたあとは

新たに縄を足し

花を生けなおしました

 

↑これ正面

↑これ、裏側

 

現在、展示も半ばになり

朽ちゆく花と

咲き始める花とが混在する

状態になっています

 

 

少女を失ったその在る場所は

朽ち腐る花びらと

潤いを失い壊れる花びら

そして

まだ咲き誇れると蓄えた力で花開こうとする蕾

 

女として縛られる一生で

艶めかしく儚く

いかに花開くか

 

 

そんなイメージでの作品です

 

9/23までやってます

最終日

この緊縛と花の作品が

どのように変化して完成を迎えるのか

今から楽しみです( *´艸`)ふふふ

他にも素晴らしい若手アーティストさんたちの

作品がありますので

是非

アキバにお立ち寄りくださいまし

 

あ、そうそう

nuranura展2018

www.nura2.com
TOKYO HEADLINE に記事として
取り上げられたそうです

あとYahoo!もかな

http://www.tokyoheadline.com/420021/
会期は9月23日(日)まで!

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

吉井 だりあ

不羈流縄術師 吉井だりあ

『不羈fuki』とは物事に束縛されず自由であるという意味。日本が育てた縛る技術とルールの中で、束縛されず自由でありたいという現れ。
2010年に緊縛・捕縄術に出会いその技術美と縛り縛られる関係性に魅了され活動を始める。
主な活動として、人との繋がりや日本の情緒を縄で表現するショーステージ、様々な表現活動をしているアーティストとのコラボイベントを主催、また空間装飾、MVや写真作品などへの技術協力など。
自身の活動記録として写真集制作も行なっている。

Fuki Rope Artist: Daria YOSHII

“不羈(Fuki)” in Japanese language means “freedom from any restriction or regulation;” for any person, this can mean freedom within their society, craft, or even within themselves.

Daria experienced a fateful encounter with a “緊縛(Kinbaku)” artist in 2010. Being enchanted by the beauty of a craft that relied upon rope as part of the relationships between the artists and the models, she embraced the idea of becoming a major kinbaku artist herself.

Her central activities include: sponsoring events collaborating with artists who are energitically acting upon several artistic fields; sponsoring shows expressing the relationships between rope artists and models, and the “情緒(Jyou-cho),” a term describing the importance of transience and simplicity in the Japanese cultural aesthetic; and assisting in set design, filmmaking, and photography for various projects. Daria also creates her own books of photography as a record of her art and performances.

2011年3月より緊縛師として活動開始
2012年4月 パフォーマーとして活動するため株式会社設立

2012/11/7
ワニ・プラス刊 女優 草刈民代 写真集 『INTRINSIC』
緊縛師として協力

2016年から定期的に『横浜・関内の茶の湯 SHUHALLY』にて茶道と緊縛の共通点を紐解きながら showとお茶を愉しんでもイベントを開催
https://shuhally.jp/

THE BLACK SWANのMV2本に協力
オフィシャルホームページ
http://www.theblackswan.jp/

DADAROMA のMVに協力
http://sp.arena.emtg.jp/dadaroma/

2017年7月 JAPAN EXPO Paris
伝統文化エリア WABISABIブースの装飾に緊縛担当として参加
ARTステージでは緊縛showを行う

2018年JAPAN EXPO Parisにも参加
https://youtu.be/IpTsS_qa5m4

2017年10月
東京大学教養学部の「学藝饗宴」ゼミナールにて「身体」と切っても切り離せない表現行為である緊縛をアートとして講義
現在 フランスのドキュメンタリー映画(日本の女性緊縛師に焦点を当てたもの)に撮影協力中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。