2019
12.05

今年で4回目!DAC東京最終報告です。

障がい児コラボアートDAC東京最終報告!

 

 

何度も書いてますが…

 

 

今年より仲間が加わり

DACアーティストは15名となりました!!

 

なので

 

 

作品達も

 

 

15種類、いやもっと!

今回は26作品展示したので、作品の毛並みや技法も26種類と

面白い展示会になりました!!

 

 

毎年応援してくれてる親友よりお花を頂きました

マコ!いつもありがとう!!

 

そして21日18時より

 

 

オープニングパーティーが始まりました!

 

1年めから、毎年応援頂いてます

パンローリング株式会社 

後藤康徳社長様

おおやせいたろう君 + AnncoMiuraさんの作品

「Soufflés-いぶき-」ご成約ありがとうございました。

 

去年に引き続き

久保純平様

あさのここみさん + 菓さんの「待望」ご成約ありがとうございました。

 

 

またまた去年に引き続き

 

株式会社LHG Japan

熊谷社長

しんかいあやねさん + MikaTamoriさんの「Keep Flying」

くろきすばる君 + けみ芥見の「KUU」ご成約ありがとうございました。

 

 

初日最後に!

吉井 だりあさん

こうじはらゆうた君 + けみ芥見の作品「アダムとイブ」ご成約ありがとうございました。

 

そして翌日に

「今回は行けそうになりから写真送って」と連絡ありました

丸菱工業株式会社

河村社長

たざきたいき君 + けみ芥見の「選抜チーム」ご延長ありがとうございました。

 

最終日に

スカルプター株式会社

大野仁社長

とよかわりきや君 + 縁さんの「いつものこと」ご成約ありがとうございました。

 

展示会は終了し、他にも「画像送って欲しい」と言われていた

去年ご成約頂いた…

andTRUE株式会社

藤岡真実様

あだちさきさん + けみ芥見の「溢れ出す」ご延長ありがとうございました。

 

TSUMIKI証券

仲木威雄様

きむらなづきさん + けみ芥見の「恥ずかしがり屋さん」ご延長ありがとうございました。

 

と言う事で
新規6件
延長3件の合計9点の成約となりました。

 

今年は参加アーティストが14名の増えた事で活動が加速し
大阪・名古屋・札幌・東京と開催し
合計34点の作品が成約できたと思います。

 

賛同し協力してくれたアーティストのみんな、ありがとう!

 

来年最初はDAC大阪!
2月21日(金)〜24日(月)です。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

けみ 芥見

岐阜県岐阜市生まれ。芸術家の母の下、絵画、陶芸などに触れて育つ。

2012年より本格的な芸術活動を開始。自身のルーツである岐阜(美濃)の和紙の美しさに魅せられ、自らの作品を描き上げる紙を自作するため、美濃和紙伝統工芸士の下に弟子入りする。同年12月単身パリに渡りヨーロッパでの創作活動を開始、パリ現代アートの中心マレ地区で個展デビュー。美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて発信し、日本国内より海外での個展・イベント招聘が多いアーティストの一人。

2015年、自身3度目となるパリでの個展で現地キュレーターに絶賛され、モンテカルロで行われたVERSACE Fashion Art 2015に招聘される。モンテカルロTVで「新しいジャポニスムの到来」と紹介された。

2016年春、着物ブランドAKITSUを設立。日本の伝統衣装着物を海外向けに簡略させた「KIMONO」を発信、ロンドンのフェローチェマガジンに取り上げられヨーロッパで注目される。  またチャリティ活動として芸術家としての知的障がい児のアートを発掘するDAC(Desire Art Company)をスタート。同年12月に “DAC展”を東京池袋で開催し、合計105万円を障がい児の家族に奨学金として送金。様々なメディアに取り上げられ、翌年よりDACの全国展開に挑戦中。

2018年、鎧兜を伝統文化と強烈なパッションを50:50で仕上げる「SHOGUNプロジェクト」を開始。100体作り世界各地にバラまく予定らしい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。