2019
09.19

若者文化についていけてません。

こんにちは!若杉です。

昨晩から少し肌寒い位の気温になりました。

夏の間はおしぼりを冷たいままお出ししていましたが、昨日から温めてお出ししています。

急に秋めくから着る物とか困っちゃいますよね。

カーディガンとか少し羽織れる物を持ち歩くと良いですね。

カーディガンって今でも言うのかなぁ???

昨日、相方から『今の若い人はセカンドバックって通じない、クラッチバックって言うんだよ』って教えてもらいました。

もうどんどん言葉が変わっていくので対応が出来ないです。

正直、流行り物には興味が全く湧かない方なんでどんどん置き去りにされていきますね。

オーバーオールもサロペットって言うらしく、サロペットがわからないと年配者らしいです。

なんだよ!サロペットって。トヨペットしか浮かんでこんわ!

なんでもかんでも短縮したり、外国の名称を持ってきたり本当に世の中は気取った人が多いです。

僕からしたら、あのシェーのイヤミのおフランスとさほど変わりがない気がします。

うちのバイトで名古屋弁バンバンの女性が居て、先日若い男女に向かって『お二人はアベックさんかね~?』って聞いてて正直ちょっとほっこりしています。

気取ったこの今の時代に、アベックさんかねって。(笑)

古き良きが残る占いバーLaboLasuです。

 

最近、相談の内容もビジネス用語の横文字を会話にバンバン入れてくる人がいるんですよね。

本とかは読む方なので、ある程度はわかったりしますが自分の日常を周りに押し付けるのは良くないですよね。

あれって他人に全く配慮が出来ない人なんだなぁ、だからこの人は人間関係や仕事で悩むんだなぁって思っちゃいます。

そういう人に限って単語や用語がわからないそぶりを見せると、イライラした顔を見せるんですよね。

始めから、円滑に会話を進めたいのなら相手に伝わりやすいだろう言葉を選ぶべきですよって思います。

どちらにとってもその方が良いじゃないですか。日本語訳を理解していないわけじゃあるまいし。

プロフェッショナルを気取りたいが為に、会話は二流になっちゃうわけですよ。

まぁでも、ランクを落として会話してやってるって腹の底で思われてたら。それはそれで腹が立ちますけどね。

 

まぁオーバーオールからかなり毒を吐いてしまいましたが。

てかオーバーオールもしばらく見てないですけどね。

僕はオーバーオールって聞くと、何故か水森亜土さんが出てきます。調べてみたらオーバーオールの子供の絵ってあまり無いんですけどね。

 

何故だろう???

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

Mori Labolasu

若杉守人。

霊媒師、占い師。
幼少期から霊的な者との繋がりを感じ、17歳頃から依頼を受けてお祓い等を始める。

今年この道31年。
現在は、20名以上の占い師を抱える LaboLasu(新栄の占いバー)・LaboLasu cafe(尾張旭市の占いカフェ)を経営。
テレビ、ラジオ、雑誌にも多数出演。コラム上では所属占い師による占いも掲載します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。