2019
09.04

離婚は家族全員の問題です。

こんにちは!若杉です。

今日は昼前から凄い雨ですね。ゲリラ豪雨にしては長時間降ってます。

買い物に出たときは晴れてたのに、おかげでびしょ濡れです。

しかも、うちのワンコの粉薬を飲ませる為の注射型スポイトを探してて。

100円ショップで聞いたらこれが良いですよって言われて、、、

 

 

50歳近いおっさんがこれをレジに持っていく勇気って。。。doctor play setって。。。

でも他に買う物も無いので、これだけを買ってきました。

レジのおばちゃんにちょい変な目で見られながら。

こんな豪雨の日にびしょ濡れでこれだけ買っていく50近いおっさんって、、、正直通報もんですね。

本当はホームセンターに小さい包丁も買いに行く予定でしたが、気分的にやばいルートなのでやめました。(笑

今日はもう仕事をやり切った気分なので、バー出勤まで家でゆっくりしたいと思います。

 

ここ最近8月末位から、店では離婚系の相談が増え始めています。

子供が夏休みで家に居て、他の仲良し家庭と比べてしまうんでしょうか?

僕は基本的には子供がいるなら子供軸で考えてあげてっていうスタンスです。

だから、旦那との相性や旦那の思考も視ていきますが、子供の性格や思考を時間をかけて話すようにしています。

転校や引っ越し、苗字が変わるって子供にはかなり大きな負担なんですよね。

虐待とかがあるんなら別なんですが、やっぱり親の決定に振り回されるわけで。。。

普通に大人になっても、やっぱり幼少期の親の離婚や親の転勤で友人が安定しないとかが原因で、メンタル的に少ししこりになっちゃってる人って居ますからね。

知り合いは幼少期に転勤族の親に振り回されていて、自分が大人になってから会社に転勤を言い渡されて、しばらく退社して引きこもりニートになってました。

会社の上司からの転勤を告げる電話を切ってから急に全身に力が入らなくなって何もしたくなくなったって言って。

それまでは親へのそういう不満って聞いた事も無かったのにうわ~って溢れ出るほどの愚痴や恨み言を聞きました。

自分の知らない内にストレスとして飲み込んでいたんでしょうね。

子供や同居の家族がいる場合は、離婚は家族全員の問題だと思うんですよ。

こういう風になっちゃう人ばかりじゃないですが、幼少期の環境の変化は人によっては多大なストレスとしてしこりになるんですよね。

でもメンタルぎりぎりで相談に来るお母さんも居て、なかなか難しいです。

子供が大きくなるまで近場で別居して子供自体は環境が変わらない様にするっていうのも一つですよね。まぁ家庭の環境は変わりますが。

先日の方は同居のご両親とうまく行かず親を庇う夫にもストレスで、自分だけ隣のアパートに引っ越しして夜だけそこで寝るようにしたら旦那との会話も持てるようになったって話してました。

僕は別居反対だったんですが、とりあえずカタチを残したまま一時離れるっていうのも必要なんだなぁっと思いました。避難ですよね避難。

今は離婚も多いので、合わないなら離れるって考えも良いのかもしれないですが、子供の環境が出来上がるまでに見定めて欲しいなぁって思います。

そんな簡単なもんじゃないんですけどね。きっと。

家庭環境や子供の相談や、占いで受ける事は多いので、これからも子供軸の考えは貫いて相談には乗りたいなって思います。

 

まぁ、子供子供言ってますけど。

上の写真のおもちゃを載せちゃったら、薄ら寒いだけなんですけどね(笑

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

Mori Labolasu

若杉守人。

霊媒師、占い師。
幼少期から霊的な者との繋がりを感じ、17歳頃から依頼を受けてお祓い等を始める。

今年この道31年。
現在は、20名以上の占い師を抱える LaboLasu(新栄の占いバー)・LaboLasu cafe(尾張旭市の占いカフェ)を経営。
テレビ、ラジオ、雑誌にも多数出演。コラム上では所属占い師による占いも掲載します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。