2019
07.04

TFEA作品紹介!

今更ですが

今回TFEA in PARIS合同展の出展作品を紹介します。

 

こちらは以前にもアップした学生グランプリの作品!

「Heretic(異端者)」

田中綾乃さん(大阪芸術大学

 

「ある寺の朝」審査員特別賞

長谷川彰宏さん(東京藝術大学

 

「曇すぎ去り、華開く」審査員特別賞

大久保千夏さん(岐阜女子大学

 

「QQQ」

大塚真澄さん(多摩美術大学

 

「青の未来都市」

住谷駿太郎さん(大商学園高等学校

 

「ICONS -Adrianna-」

菊池伊織さん(Temple University Japan

 

続いて一般作品です

「Oiran Rock」chikiさん

 

「Secret rouge」chocoffinさん

 

「FASHION EROTICA No.05」MASAHITO HIRANUMAさん

 

「Subconscient」西田美貴子さん

 

「Floating lips by the waterside」KIWA ERIさん

 

「Put it gun down」kazuma fujiwaraさん

 

「The melting future」IL Vento Nakajimaさん

 

「Hamburger combo」artist hitomiさん

 

「chat botanique」Tomoko Onishiさん

 

「MONZETU ACME SEIJIN」岡本 一生 (aord)さん

 

「螺旋と情熱」M ×××さん

 

「Tiger(虎)」KONOMI(菓)さん

 

「Cybernetic Human」Hiro.Mさん

 

「Komainu」nanashi products. Yuki Yoshikawaさん

 

「god of the moon」Yumi Kamiyamaさん

 

「Gerbera」YUMI KAMIYA (神谷 由美)さん

 

「Bouddha」TAKAKO KATOさん

 

「TRUE COLORS」Rinさん

 

「zodiaque chinois」Naoto Nakamuraさん

 

「Dialogue lune-nuit」Haruko Inagakiさん

 

「The light of Koenji」Masaya Ogiyamaさん

 

「Japanese ”je t’aime”」Mojishokunin Seijiさん

 

「YOUR FUTURE」SUNNY FLAVORさん

 

「Brooklyn Bridge」Gorovskiさん

 

「 L’invitation au voyage  « 旅への誘い » 」ANnCO MIURA さん

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

けみ 芥見

岐阜県岐阜市生まれ。芸術家の母の下、絵画、陶芸などに触れて育つ。

2012年より本格的な芸術活動を開始。自身のルーツである岐阜(美濃)の和紙の美しさに魅せられ、自らの作品を描き上げる紙を自作するため、美濃和紙伝統工芸士の下に弟子入りする。同年12月単身パリに渡りヨーロッパでの創作活動を開始、パリ現代アートの中心マレ地区で個展デビュー。美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて発信し、日本国内より海外での個展・イベント招聘が多いアーティストの一人。

2015年、自身3度目となるパリでの個展で現地キュレーターに絶賛され、モンテカルロで行われたVERSACE Fashion Art 2015に招聘される。モンテカルロTVで「新しいジャポニスムの到来」と紹介された。

2016年春、着物ブランドAKITSUを設立。日本の伝統衣装着物を海外向けに簡略させた「KIMONO」を発信、ロンドンのフェローチェマガジンに取り上げられヨーロッパで注目される。  またチャリティ活動として芸術家としての知的障がい児のアートを発掘するDAC(Desire Art Company)をスタート。同年12月に “DAC展”を東京池袋で開催し、合計105万円を障がい児の家族に奨学金として送金。様々なメディアに取り上げられ、翌年よりDACの全国展開に挑戦中。

2018年、鎧兜を伝統文化と強烈なパッションを50:50で仕上げる「SHOGUNプロジェクト」を開始。100体作り世界各地にバラまく予定らしい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。