2018
12.19

阿部派一刀流 阿部一刀斎の日常『左側通行』

香港人のお客様にサムライ体験をして頂きました

 

大変強いコネクションをお持ちの方で

今後は香港での演武計画もスタートしました

 

★★★★★

皆さんは人とすれ違う時に

どちら側を通りますか?

 

東京では

エスカレーターは左側に並んで

右側は空けておいている光景があります

 

自動車の運転では

左側通行が日本の法律で決められています

 

この左側通行

 

武士の世界でも

行われていました

 

武士は

左の腰に日本刀を差して歩きます

右側通行だと

武士同士がすれ違うときに

 

鞘と鞘がぶつかる可能性が出てしまいます

 

この

鞘と鞘がぶつかる行為『鞘当て』は大変不作法とされます

 

鞘は

漆が塗られているので

ぶつかった衝撃で傷やヒビ

鞘自体の凹みに繋がるのです

 

日本刀に対して

非常に強い思い入れのある武士たち

 

ぶつかれば

喧嘩になることも

あったそうなので

 

無用の喧嘩を避ける為に

左側通行が定着したと伝えられています

 

そして

一人の女性を二人の男性が争う様子を

≪恋の鞘当て≫という様になったのです

 

余談ではありますが

日本刀を跨ぐ行為は問答無用で斬られても

文句が言えないくらいの不作法の極みです

 

これは

木刀や、竹刀でも同じです

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

吉宏 阿部

1978年(昭和53年)12月21日生まれ

武名 【一刀斎(いっとうさい)】
14歳の時に知った『兜割り』に衝撃を受けて抜刀道を志します。
以来、全国各地に武者修行に出向いて、武者修行の為に定職にも就かず、剣の道を突き進んで来ました。
友人の画家、『けみ芥見』からの助言で地元山形に抜刀道場を開設しました。
主にインバウンド向けの観光コンテンツを柱に、道場を運営しています。

映像
2018年 「我王伝 第一章、二章、三章」 阿部吉宏 役(監督:土持幸三、出演:原田龍二、小沢仁志、風谷南友、誠直也、川原英之、大沢樹生、波岡一喜、原明日夏、他)
2017年 「日本統一 24、25、26」 北役
2016年 「ふるさと納税 山形県山形市 ふるさとチョイス」

イベント行事

2018年 やまがた創造都市国際会議2018で抜刀披露

2018年 台湾メディア招請に伴う抜刀披露(山形県村山市、振武館道場)
2018年 山形市創造都市推進協議会 クリエイティブカフェにて抜刀披露
2018年 第29回 中国哈爾賓(ハルビン)国際経済貿易商談会での抜刀披露
2018年 アメリカとオーストラリアの方々向けに抜刀披露(山形県村山市)
2017年 香港向けメディアへ抜刀披露(山形県居合神社)
2016年 山形市ふるさと納税の返礼品 サムライ体験 https://youtu.be/5N82YVzaZ6s?t=4m25s
その他、公演、演武あり

武 歴
2016年 山形市ふるさと納税の返礼品 選出
2015年 第8回 出羽の関ケ原、長谷堂合戦顕彰 全国抜刀術大会 試斬五段以上の部 優勝
2014年 第38回 全日本抜刀道連盟 全国大会 試斬の部 四段以上 準優勝
2010年 第6回 居合抜刀道東京大会 自由斬個人戦 三段以下之部 優勝 植木杯団体戦 優勝
2010年 第34回 全日本抜刀道連盟 全国大会
形・斬りの部 二・三段の部 優勝
試斬の部 二・三段の部 準優勝
2008年 戸山流居合道 全国大会
土壇斬りの部 優勝

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。