2018
11.15

何が本当なのか。

こんにちは!若杉です。

11月も半ばに入ったというのにポカポカした陽気が続いていますね。

こんな年は2月位から急に寒くなったりするんですよね。集中的に1カ月間位。

暖冬も怖いですが、ドカ雪も怖いです。

野菜が値上がりとかするんだろうなぁ~って考えて、最近は地方に出向いたら地域の市場みたいな所で野菜を買うようにしています。

安く買える内に冷凍保存して行こう。読むんじゃなくて包むために新聞も買おう。(笑

御祓いが詰まってきたので、地方に出向く回数も増えるので丁度良いです。

毎年、年末になると御祓い依頼が増えてくるんです。日本人的な今年の汚れは今年の内にみたいな感じなのでしょうか?

寒くなり始めて急に不安感が増したり情緒が不安定になる人もいるんでしょうね。全然御祓い案件じゃない依頼も入ります。

そんな時は出向いてもお話しして病院やクリニックを進めて帰るのですが、野菜を買うっていう目的があれば無駄足じゃ無くなりますもんね!

基本的な性格が『どんな状況でも何かを見つけて楽しまないと損だ!』って考えなので、無駄足だけど安く野菜が買えたって思うとそれだけで幸せなんですよね。

得な性格ですよね。安く買えると幸せって関西のおばちゃんみたいですがね。

 

昔から御祓いが増えると安眠が出来ないっていう障害が起こります。

先日もバーのお客さんと話していたのですが、他人の記憶の夢を見たりするんです。

まぁ自分の霊能力タイプの問題なんですが。

色んな人(死んだ人や依頼者の記憶)の情報が脳に雪崩れ込んでくるので脳が処理しきれなくて睡眠時に整理しているんでしょうね。

起きるとあまり夢の内容は覚えてないのですが、普段から触れ合う方々が不安だったり怯えている人が圧倒的に多いので、そういう記憶の夢なんです。

急に怖くて起きたりたまに叫んで起きたりしているみたいです。夜驚症っていう夜中に叫んだり驚いたりして起きる症状ですね。

記憶がごっちゃになったりもします。行ったことのない店なのに店内の記憶もあったり美味しかったみたいな記憶も。。。

昔から、この店に前に一緒に来たよねって話して恋人と喧嘩になったり、知り合いだって思い声をかけて怪訝な顔をされたり・・・。

人の意識と繋がると大変です。僕の脳みそのパソコンはよっぽど旧式なんでしょうね(笑

翌日の依頼者と全く同じ夢を見ている警告夢・霊夢的なものもあります。相手の憑依物の強い願い・念みたいなものが夢に現れたりするんです。

そんな時に限って起きると腕とかに変な文字とかがミミズ腫れみたいに浮かんでるんですよね。

服で隠れない所はやめてって思います。忘れるなって暗示でしょうが。

記憶もごっちゃになるわ、他者からの干渉もあるわで本当に脳みそがてんやわんやです。

歳を取ってもしもボケたらそれこそ大変です。

良く行く薬局で記憶を維持するガムっていうのを見つけて、会話をかみまくる従業員と一緒に噛んでます。

 

最近『エリジウム』っていう映画を観て、この自分の膨大な他人の記憶がデータ化出来たら良いのになって思いました。

まぁでも人間の辛く苦しい記憶ばかり集めてもなぁ。

こんな記憶ばかり溜まっていくので、野菜が安く買えて幸せって思う位は良いですよね!(笑

 

ではそろそろ今日の御祓いに行ってきます。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

Mori Labolasu

霊媒師、占い師。
幼少期から霊的な者との繋がりを感じ、17歳頃から依頼を受けてお祓い等を始める。

今年この道30年。
現在は、20名以上の占い師を抱える LaboLasu(新栄の占いバー)・LaboLasu cafe(尾張旭市の占いカフェ)を経営。
テレビ、ラジオ、雑誌にも多数出演。コラム上では所属占い師による占いも掲載します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。