2018
11.14

ジュラシック・ワールド/百金王国

映画ジュラシックパークシリーズの追い風もあり

恐竜人気上昇中で平和な世界ですが

 

恐竜を「可愛い」と思う変な方も多いので

 

可愛いんだったら…

半分描きたくなっちゃいますよねw

 

って事でネットで買おうと見る

が、意外に高い

 

近所ではないが偶然立ち寄った100均

Seriaで衝撃の出会い!

 

Seriaは元々

「インテリア雑貨系に強く、おしゃれなアイテムがたくさん揃うと人気がある」

と聞いていたが…

 

マサカの!

素敵な恐竜達発見!!

 

で、即購入。

 

でも…

100均って言えばDAISOでしょ

 

って事でその後、近所の

キングオブ100均DAISO

へ行き探す…

 

DAISOはこういった子供が遊べる系、バラエティー系が多いので探すのに一苦労だったが

無事発見

 

 

こうして我が家に

 

夢の恐竜ファミリーが集い

 

 

半分白くされ

 

 

完成。

 

 

インスタにアップすると美女達から「かわいいー!」の声を頂いた先日でしたが

 

なのですが…

 

 

「恐竜フィギア 100均」

って考えると俄然DAISOだと思う人が多いハズ

 

だがしかし

DAISOの恐竜のクオリティーに比べて

 

こちら

Seriaの恐竜のクオリティーの高いこと

 

 

皆さん!

100均で可愛い恐竜フィギアに出会いたいならSeriaへGO!

 

 

そしてSeriaはナント!

岐阜県大垣市に本社を置く企業らしいのでview cafe的には

「メイドインナゴヤ」ですねww

 

 

それにしてもDAISOさんはバラエティー系豊富過ぎ

ガンが陳列されてるゾーンに

トイストーリーで活躍しまくってた緑の小さい兵隊達

グリーンアーミーメンではないか!

 

商品名は「トイソルジャー」でしたが

完全なパクリ!

 

流石DAISO

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

けみ 芥見

岐阜県岐阜市生まれ。芸術家の母の下、絵画、陶芸などに触れて育つ。

2012年より本格的な芸術活動を開始。自身のルーツである岐阜(美濃)の和紙の美しさに魅せられ、自らの作品を描き上げる紙を自作するため、美濃和紙伝統工芸士の下に弟子入りする。同年12月単身パリに渡りヨーロッパでの創作活動を開始、パリ現代アートの中心マレ地区で個展デビュー。美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて発信し、日本国内より海外での個展・イベント招聘が多いアーティストの一人。

2015年、自身3度目となるパリでの個展で現地キュレーターに絶賛され、モンテカルロで行われたVERSACE Fashion Art 2015に招聘される。モンテカルロTVで「新しいジャポニスムの到来」と紹介された。

2016年春、着物ブランドAKITSUを設立。日本の伝統衣装着物を海外向けに簡略させた「KIMONO」を発信、ロンドンのフェローチェマガジンに取り上げられヨーロッパで注目される。  またチャリティ活動として芸術家としての知的障がい児のアートを発掘するDAC(Desire Art Company)をスタート。同年12月に “DAC展”を東京池袋で開催し、合計105万円を障がい児の家族に奨学金として送金。様々なメディアに取り上げられ、翌年よりDACの全国展開に挑戦中。

2018年、鎧兜を伝統文化と強烈なパッションを50:50で仕上げる「SHOGUNプロジェクト」を開始。100体作り世界各地にバラまく予定らしい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。